TAG 不倫人妻調教物語

熟女漫画 不倫人妻調教物語 杉原京子編 まとめ(1)

不倫人妻調教物語 杉原京子編シリーズの1巻〜4巻をまとめた作品です。
個別に定価で購入するよりは、少し割安になってます。

■プロローグ(ショートバージョン)■

杉原京子(すぎはらきょうこ)は、36歳の専業主婦。
夫の英輔(えいすけ)は60歳で、大学教授。二回り年の差のある夫婦だった。
結婚して6年、子供はいなかった。

京子と英輔は、夜の営みに問題を抱えていた。
英輔は高齢になり、性力は減衰、デスクワークが多く、太り、体力も衰えていた。
30代でまだまだ性欲旺盛の京子は悶々とした日々を過ごしていた。

速水良樹(はやみよしき)は京子が通うジムのインストラクター。
京子はデパートで速水に声をかけられる。
京子のスポーツウェアの買い物につきあう速水。
買い物後、二人はバーに行く。

バーにて、速水はセフレが何人もいる男であると判明する。
あきれつつも体が熱くなる京子。
当初は速水の誘いを断っていた京子だが、酔いが回ると共に大胆になっていく。
結局、速水の部屋へと向かうことになる……

*ロングバージョンのプロローグも読めるようになっています。
*ロングバージョンは官能小説風で6ページです。

———————————
シリーズ序盤の4冊が一つにまとめられ、少し割引された価格になってます。
解説の視点=60P
京子の視点=60P
合計120P(本編、漫画部分)

2パターンで、お届けします。